笑顔で元気なパピポ♡

2020年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年05月

私の仕事の都合で6日の午前しか空きがなく
ロワを送れたのは6日でした
次の日が初七日でした

シャルに続き、お花をありがとうございました
お伝えはもう少し後にしようかと思ったのですが
隠しておくのは頑張ってきたロワが可愛そうだったので。。。
綺麗なたくさんのお花にロワも喜んでいたと思います。
そして、今までずっとロワを応援していただきありがとうございました
飼い主とロワに頑張る力をいただけました


毎晩、ロワと母はシャルが旅立った日からずっとリビングで寝ていました
母の横にロワのお布団を作り横に。
すぐして私もリビングでロワを挟み川の字になって寝てきました
シャルがリビングで寂しいだろうし
ロワの体調のこともあってでした。。

ロワのためにもっともっと何でもしてあげたかった
もっともっと手を差し伸べ続けてあげたかった
もっともっと抱いていたかった
もっともっと話しかけたかった
もっともっと顔をみていたかった
もっともっと一緒にいたかった‥ロワ
本当に離れたくなかった・・・・


ロワに関しても色々とありました
シャル、ロワと書ける日がきたら残すつもりです




医療に関わっている中でとうとう同じ階のナースセンターのすぐ横の
病室でコロナ感染者がでました
やはり避けられないんだなと思ったと同時に
感染したらどうしよう・・(家のこと、ワンコたちのこと)
絶対に持ち込みたくないので私がするべき行動を取らねばならなくなりました。
スポンサーサイト



ロワ | Comments(-) | Trackbacks(-)

2020/04/01 15歳5ヶ月1日
ロワが旅立ちました

特別なコです
ロワ中心に何事も動いてきました


ロワ | Comments(3) | Trackbacks(-)

ロワ

3月半ばごろからロワの脚が極端に弱り2日ほど全く歩けない日があり。
同時に食欲はあるのに食べる力が弱いため30分掛けても半分も食べられていなかったり・・

歩くほうは病院に電話して獣医に相談し3年以上出ていない痙攣の薬を全て半分にすることにしました
これをするということは、けいれん発作が再発するかもしれないリスクもあるのですが・・・。
長年(7歳から)服用してきたてんかんの薬はロワをどれだけ苦しめてきたのだろう。。
目に見えてどんどん弱ってるロワに笑顔で話しかけると目を見てくれる

ロワは頑張っていて
ヨロヨロしながらも
何度も転びながらも
脚をバタバタさせながらも立ち上がり歩く姿を見せてくれる
歩きたい気持ちがある限り歩かせてあげたい・・
手をそっと添えるだけで立ち上がり一歩を踏み出せる力は弱いながらもあるのだから。


時間かけて食べきれないご飯は口に持っていってあげると完食してくれる
食べる喜びは持ち続けてほしいから手を出すのはぎりぎりまでしないです

小さな体でこんなに頑張っているロワを誇りに思えるよ

だけどね、頑張ってきたからこそ
薬を減らした分は少しでも楽になってほしい
そしたら晴れた日には
太陽のあたたかさと
風の気持ちよさを感じながら
一緒に過ごしていきたいね
2019_1022_110_convert_20191114195213.jpg

IMG_7146.jpg









まのん
ふわり
ゆの

2019_1022_066_convert_20200328195024.jpg
2019_1022_104_convert_20200328195627.jpg
DSC03003_convert_20200328193538.jpg



ロワ | Comments(-) | Trackbacks(-)

rowaの病気 ふわりの病気

あれからかかりつけには行っていません
きっかけになっただけで
きっかけだった事実に強い後悔しか残っていません


ロワに心臓に雑音があると聞いていたのですが
「歳のせいだ」と言われてきていたので気にしていませんでした

今回、予約をして行った病院で1時間半もじっくり診察してくれ
心臓がかなり弱っていることが分かりました
クッシングの薬を飲まなくなった原因もしっかり説明してくれました
高齢なのですごく悩み悩んで心臓の薬をほんの少量から服用していき
心臓だけでなく腎臓の助けをしてくれるからと考えてくれた先生にこれからは
お世話になります
(飼い主からみてロワは弱ってきてるのですがそれがどの程度なのか分からないです)

ふわりとまのんは今回はシャル最後の病院の先生が強制的に健診を。
ふわりに限っては膵臓の炎症があり正常値が10~160に対して704という数値が出ました
手作り食をしなさい。フードは体に良くないから勧めない獣医でした
手作りでも決まった食材(お肉)と絶対にこれからは油全くなしの生活になります。
おやつも市販のものは食べられない。手作りのミルクボーロと蒸かしたサツマイモになりました。
守らなかった場合はENDときっぱり言われてしまい、これからのふわりはかなり可哀そうになってしまい
申し訳ない思いでいっぱい。。。
2日前の再検査で数値は正常の範囲内だったのですが
食事、おやつは一生守っていかなければならなりません

この子たちは何が何でも守りたいです

通勤のJRで座っているといつも自然に涙が出てしまってます
シャルを思いとても苦しくて息が止まりそうなほど呼吸ができなくなるんです
シャルに会いたくて会いたくて会いたくてたまりません


病院・手術など | Comments(-) | Trackbacks(-)

3月2日

月命日です
少しずつ前を向いております
シャルはうちの子として帰ってきてくれると言ってくれてます
弓さんにたくさん話を聞いてもらって
たくさん返事をもらって
シャルと話をしてくれて。
だから
シャルと早く家族になるために頑張っていくよ


シャル

シャルと一緒にいたいので
そっくりなぬいぐるみを作ってくれるところを探していますが
なかなか見つかりません
お勧めがあれば教えてください
シャル | Comments(-) | Trackbacks(-)

シャルとゆの遊び

シャル | Comments(-) | Trackbacks(-)

未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)